読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるようになるさ

子育て、断捨離、病気の事などを気ままに書いています

新しいおもちゃ?

 

こんばんは。

 

今日は昼間、公園に行きましたが、暑いぐらいでした。

また来週気温が下がると聞いたので、体調を崩さないようにしたいと思います。

 

 

少し前の話になりますが、先週の土曜日に小雨が降る中でしたが、娘のダンス発表会でした。

 

野外ステージでしたので、体の芯まで冷えました…

 

でも娘は震えながらも、最後まで頑張りました!!

 

今回で一区切りになりますので、寒かったですが、無事に終わって良かったです。

この先、親子でステージに上がるなんて殆どないと思いますので、良い思い出にします。

f:id:usasakumakuma:20170402153059j:image

 

***********************************

 

さて本題です。 

 

おもちゃっていつの間にか増えますよね。

 

今はそれほどでもありませんが、娘が生まれて2歳ぐらいまでは、かなり早いペースで増えていきました。

 

初めての子どもということもあって、双方の祖父母やら友人やら、頂き物もたくさんありました。

 

私も夫も、娘が欲しそうにしていると、ついつい買ってしまったり…

 

更に、こどもちゃれんじをベビーからやっていたので、毎月おもちゃが届いていました。

 

息子は今のところそんなに大量に買い与えることもなく、2歳の誕生日とクリスマスに初めて大きな物をあげました。

 

こどもちゃれんじも、娘のお下がりのおもちゃとDVDで済ませています。

 

 

おもちゃに関しては、一時期の私の断捨離ブームで、かなり整理はしましたが、まだまだあります。

 

今は基本的におもちゃの置き場所は、3階の新しくリフォームした子ども部屋に置いています。

 

こちらです。

 

入り口から

f:id:usasakumakuma:20170331205214j:image

 

寄ってみると

f:id:usasakumakuma:20170331205347j:image

 

奥の部屋は隠れ家みたいなのか、お友達が来ると隠れたりしています。

f:id:usasakumakuma:20170331205318j:image

 

(12帖ぐらいはありますが、将来は子供たち2人で分けるので、それまでは広く使って欲しいと思っています。)

 

 

そして、使いたいおもちゃ数点と、本や娘のこどもちゃれんじの教材や文房具などは2階の和室に置いています。

 

f:id:usasakumakuma:20170331205656j:image

今日、娘と相談して、左半分は息子スペース、右半分は娘のスペースに決めました。

 

すぐにグチャグチャになると思います(笑)

→その後、意味の分からない息子が姉のスペースに物を置いたりしてケンカになることが多いです

 

 

娘は、お友達からもらったお手紙や、集めたシールや便せん、折り紙などの細かい物が多いので、収納グッズを検討中です(今はとりあえずジップロックに入れています。)

 

 

もうひとつ収納を置こうかとも思いましたが、収納を増やすと物が増えそうなのでやめました。

 

 

そして、息子と相談してレゴブロックとプラレールを3階に上げて、かわりにシルバニアファミリーの基本セットを2歳に置きました。

f:id:usasakumakuma:20170331210200j:image

 (一部、明かりの灯るおうちの部品と混ざっていますが、これを置いた瞬間に子どもたちが群がりまました!)

 

まるで新しく買ったおもちゃのようですね(笑)

 

 

そうなんです、新しく買った物もすぐに飽きてしまいますから、今あるおもちゃを循環させても同じことですよね。

 

息子が使うと、1階をトミカの駐車スペースにしてみたりと、娘とは違った使い方をしていることも新鮮でした。

 

 

そして先日、お友だちのお兄ちゃんから借りてきました

f:id:usasakumakuma:20170331210522j:image

トミカプラレールが一緒に遊べます。

(古いものですので、今は販売していないと思います)

 

 

お友達のお兄ちゃんは小学校3年生になるので、トミカは飽きてしまったようです。

 

親戚に赤ちゃんが生まれたら譲りたいので、貸すことは出来ると言われ、ご好意に甘えました。

 

 

うちの息子もトミカプラレールが飽きる時が来ますから、おもちゃのレンタルも良いと思いました。

 

 

今回は、増えてしまうおもちゃの話でした。

 

 

 

読んで頂いて、ありがとうございました。

 

 

 励みになりますので、宜しければ押して頂けますと嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村