読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるようになるさ

子育て、断捨離、病気の事などを気ままに書いています

本棚の移動

 

断捨離記事は初めてかもしれません。

 

昨年、実父が亡くなって、父が営んでいたお店を閉めてリフォームをした事をきっかけに、今までなかなか手をつけられずにいた物置などを整理しました。

 

引越してきた時には、私もフルタイムで働いており、引越しをするので精一杯の状態になってしまい、とりあえず今使わないものは、そのうち整理しようと、物置へ・・・

 

それから仕事を辞めても病気や出産でなかなか・・・

 

思い切って、大半の物を処分しました(粗大ゴミとして出したものが4万円ぐらいだったと思います。)

 

父が亡くなりとてもショックで、何かしていないと落ち着かなかったということもあると思います。あとは、人はあっけなく亡くなってしまうんだな・・・物に執着していても仕方が無いんだなと、自分なりに何か考え方が変わったような感じでした。

 

それが昨年の夏でした。

 

それから、もうどんどんどんどん処分していきました。洋服から始まり、タンス3つ、食器棚、食器もたくさん、育児グッズ・・・母が心配するほどなにかとりつかれたように捨てていきました。

 

ビフォーアフターの写真がなくてすみません。

 

でも、結果は大正解でした!

 

まずは定番ですが、物が少ないと掃除がしやすいです。そして、そのおかげなのかは分かりませんが、いつも秋口は喘息気味になる子供たちですが、今年はまだ全然大丈夫です。

 

あとは、いつもいつも散らかっていて(もちろんおもちゃが散らかっていたりはします)なんだかイライラしていたのがなくなりました。

 

 

でも、まだまだです。

 

私は無印良品が大好きなので、予算があればあれもこれも・・・と、夢は膨らんでいます。ですが、できる範囲でコツコツ地味にやっています。

 

それでも今は十分満足しています!

 

 

 

そしていよいよ、ずっと撤去したいと思っていた本棚を、今日移動しました。

 

夫の本が入っていたので、先週のお休みに整理してもらって、今日ようやく倉庫に移動しました。

 

本棚があったころ(中に本がぎっしり入っていました)

f:id:usasakumakuma:20161001214425j:plain

 

 

本棚を撤去

f:id:usasakumakuma:20161001214520j:plain

 

 

部屋の全体の写真がないので分かりにくいですよね。

 

実はこの部屋は、夫の書斎として使っていましたが、いつしか物置のようになっていました。まだまだ整理が必要ですので、片付きましたら、また写真を載せたいと思います。

 

本棚は、子供たちのスペースに置こうか、まだ思案中です。

 

 

読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

 

 励みになりますので、宜しければ押して頂けると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村