読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるようになるさ

子育て、断捨離、病気の事などを気ままに書いています

くも膜下出血のこと⑧

 

・3月13日

午前中、足の固定が取れました。その後点滴が、足から左腕に変わりました。腕になるのは嬉しいです。

 

尿管も取れました。久し振りにおトイレで用を足しました!

 

午後には看護師さんが頭を洗ってくれました。1度では泡が立たなくて、2度洗してくれました。本当にサッパリして嬉しかったです。

 

傷はここからここで、傷口の回りもきちんと洗ってくださいね!と教えてくれましたが、怖くてできそうにありませんし、思っていたよりもずっと傷口が長い事にも驚きました。

 

さらにその日、執刀医の先生がきて、17日の退院は部長の許可が出たら…と言われかなり落ち込みました。

 

 

・3月14日

午前中から夫がお見舞いに来て、ホワイトデーのお返しにと、くまのぬいぐるみが入ったビスケットを持ってきてくれました。すごく嬉しかったです!大切にします。

 

午後はラウンジに少し座ってみました。目の見え方がおかしいのも、だいぶ良くなりましたし、点滴が手になったので、テレビが見えるようになりました。

 

f:id:usasakumakuma:20160922195500j:plain

 

 

・3月15日

午前中、点滴が全て取れました!お昼は窓側の椅子で食べました。夢のようです。

 

お茶を持ってきてくれる方に「立ってる姿を初めて見たね。」と言われて驚かれました。

 

また執刀医が来て、17日に退院の許可が出たといわれました。とても嬉しかったです。執刀医はふざけて「もう走れるんだよね~?廊下を走ってみてよ!」と言われ、看護師さんがフォローしてれました。

 

午後は初めて、1Fのリハビリ室でリハビリをしました。リハビリ室に行く時に車椅子を押してくれた方が、とても高齢で申し訳なくなりました。

 

リハビリは小さな部屋で、棒を使った簡単な動作をしました。大きなお部屋では、立ったり座ったり、アキレス腱を伸ばしたり、階段を上り下りしたり、少しだけ外も歩きました。小さなお部屋では、また富士山を見せてくれました。

 

リハビリ室からの帰りは、母に車椅子を押してもらいました。なんだかとても申し訳なくなり「母さんごめんね。」と言うと「いいんだよ!母さんが車椅子になったら押しておくれ!と冗談で返されました。

 

部屋に戻ると執刀医から簡単な退院の説明と、クリップ止めをした写真もプリントアウトをして見せてくれました。あまり見慣れない画像で、自分の頭とは思えませんでした。

 

 

・3月16日

昨日と同じようにリハビリをやりました。リハビリ科の部長から、今後の説明を受けました。

 

両親が来たので、大きい荷物は持って帰ってもらいました。

 

病院で過ごす最後の夜です。明日は家だー!!

 

 

⑨に続く

 

 励みになりますので、宜しければお願いします


にほんブログ村