読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるようになるさ

子育て、断捨離、病気の事などを気ままに書いています

くも膜下出血のこと⑦

 

・3月10日

今日は、明後日の血管造影検査の説明文を渡されました。

 

また、午前中にドレーンを入れた部分を含めて、残っていた部分の抜糸をしたので、頭に貼っていたものがだいぶ少なくなりました!

 

夫が一般病棟に移動してから初めての面会です。お金の心配はしなくていいからねと言ってもらえて、ホッとしました。

 

リハビリのお姉さんに車椅子を押してもらって、病棟の窓から見える富士山を見ました。

 

 

・3月12日

脳血管造影検査当日。

 

朝食は普通に食べました。水分は12時からストップです。母が、12時半頃に来てくれました。でも、前の手術が長引いてしまい、13時半⇒15時からに変更になってしまいました。

 

それまで緊張しながら待っていましたので、母が居てくれて良かったです。

 

14時半ごろ、病院で用意された手術着に着替えて、T字体をつけて、ストレッチャーで1Fに向かいました。

 

検査室には主治医の先生がいたので、少し緊張がほぐれました。先生は私が部屋に入ると「さぁ~退院退院!」と言って、少し緊張を和ませてくれました。

 

検査は麻酔もカテーテルを入れるのもすごく痛かったです。でも、検査中にきちんと見ておきたくて、眠くなる強い麻酔を選ばなかったので、先生と話はできました。

 

造影剤を血管に入れる時は、私以外の人は別室に移動して、マイクで話しかけられました。そして暫くすると体の中に「ザー」っと熱い液体が流れます。そんな作業を繰り返した後、主治医の先生が「大丈夫!ちゃんと流れていますよ!」と言ってくれました。

 

この時の安堵感は特別で、体から一気に力が抜けました。

 

20分ぐらい足の付け根(カテーテルを入れたところ)を主治医の先生が押さえていたので、その間いろいろと話をしました。

 

退院は来週水曜でOK!と言われましたが、あまりに早くて信じられず、1週間間違えているのかと思い「水曜だと、あと数日ですけど?」と確認してみるも「そうだよ。」という返事が返ってきたので間違いは無いようです。

 

20分後、両足をテープで固定し、さらに何やら固定されて、足が動かせなくなりましたが、検査がOKだったのと、退院が見えてきたので、あまり気になりませんでした。

 

部屋に戻り母と少し話をしていると、主治医の先生が来て、母と別室で話をしにいきました。

 

検査の結果は良好で、クリップをかけた部分もきちんと流れているとのこと。退院後は特に制限は無く、妊娠や出産も可能との事を言われたようです。

 

精神的に疲れましたが、とても嬉しい日になりました。

 

⑧へ続く

 

 励みになりますので、押して頂けますと嬉しいです


にほんブログ村